貯水池から火縄銃!価値、年代、家紋、美術的価値は?【Twitterで話題】

【貯水池から火縄銃!価値、年代、家紋、美術的価値は?】


最近のツイートでこんな掘り出し物が!

 

な、な、な、な、なんだってー!?

そうそうありまsってかないですよねw

では、この火縄銃。どういった価値があるのでしょうか?



貯水池から火縄銃!価値、年代、家紋、について

まずこの火縄銃。

確信はありませんが、

・国内メーカー”ミロク”
・北米輸出向けに製造・販売
・15年前でやく12万、最近でも中古で5万

とのこと。そして、家紋もついていたらしいです。

この家紋ですが、梅鉢で有名なのは前田家のものや菅原公の末裔のものだと!!

もしかしたらすごいレアモノの可能性…

ちょっと上で火縄銃を12万だとか言ってましたが、

これがみつかった貯水池自体、完成したのが昭和40年。

そんな50年も前のものがみつかったのなら歴史的価値もあるかもですね!



貯水池から火縄銃!価値、年代、家紋のほか美術的価値は?

実際に手に入れたことがないのでじっさいにはわかりませんが、歴史博物館などではよく見ますよね。

それらは江戸時代だとかほんとに古いものなんですが….

それでも、今現在ほとんど見られない火縄銃。

ながれながれて貯水池に行きついたのなら50年と言わず何百年前の可能性有り…?

火縄銃といえば、最古は天文12年、種子島から伝わったとされています。

また有名なのが織田信長が長篠の戦いで三段撃ちで運用したという話。

そういった話がある火縄銃、手にとれるだけでもテンション上がりますね!



貯水池から火縄銃!価値、年代、家紋などについてみんなの声

===================

これは地元の博物館に持ち込むしかない

ニュースになるかも??歴史博物館的なところへ持ち込んでみてはー😮

ゴンがまた1匹死ぬ。。

マス(ケット)釣り…

びっくりです
バールかと思いました…

えっ、ネタやなくて⁉️(゚Д゚)!!

売って金にして美味い飯食いましょう😋

世の中には銃刀法があるから、警察に持って行くしかなさそう…でも、大物おめでとうございます!

===================


貯水池から火縄銃!価値、年代、家紋、美術的価値についてのまとめ

ツイッターの域をこえて話題になってますね!!

これならニュースで見る日もそう遠くない、のかもしれませんね!

実際に江戸時代などのものだったら…..なんて。

とってもロマンがありますね!